トランスミッタのディスプレイを使ってマイクロモーション・コリオリメータを個別に設定する方法

8:14

このビデオでは、モデル5700トラスミッタのディスプレイで、エマソン・マイクロモーションのコリオリ流量計を個別に設定する方法を説明します。以下について理解いただけます: -ProLinkテクノロジでコリオリ流量計の状態を確認する方法を学ぶ -コリオリ流量計の個別設定を理解する -設定と出力、およびそれらの保存の仕方を理解する 機器ごとの個別設定のプロセスは、LEDあるいはトランスミッタのディスプレイで流量計のエラーをチェックすること、流体の流れる方向を設定、流量計測の単位を設定、 ミリアンペアや周波数の出力の設定、それらの設定の保存も含んでいます。 ご視聴ありがとうございます! マイクロモーションのYoutube チャンネルの登録もお忘れなく。 http://www.emerson.com/en-us/automation/micro-motion ---------------------------------------------------------------------------------------- フロー・ソリューションのブログはこちら: http://www.flowsolutionsblog.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------- マイクロモーションのSNS、フォローお願いします: Facebook: https://www.facebook.com/micromotion/

View More
View Less
Please enable JavaScript to use this website.

Share this video

Embed